熊本県の温泉 泉質一覧(124)その1

熊本県の温泉 泉質一覧(124)その1

熊本県の温泉 泉質一覧

さがら温泉 (さがらおんせん)

温泉地名さがら温泉 (さがらおんせん)
所在地人吉・球磨 (熊本県球磨郡相良村)
泉質炭酸水素塩泉、塩化物泉、ナトリウム塩化物泉
さがら温泉の特徴「相性が良くなる村」で知られる、熊本県球磨郡相良村の静かな高台に湧く、さがら温泉。温泉施設「茶湯里」の豊かな自然のある敷地の中に、岩風呂や露天風呂、大浴場を有し、良質の湯を源泉100%掛け流しで堪能できる。地元でも珍しい炭酸水素塩泉は多くのファンが足しげく訪れるほど。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→さがら温泉の情報

 

ゆのまえ温泉 (ゆのまえ)

温泉地名人吉温泉 (ひとよしおんせん)
所在地人吉・球磨 (熊本県球磨郡湯前町1588−7)
泉質ナトリウム塩化物泉、炭酸水素塩泉
人吉温泉の特徴人吉温泉の各温泉場は、街中を東西に流れる球磨川沿いに点在し、温泉銭湯とも言うべき公衆浴場が多い。泉質は弱アルカリ炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛に効くとされる。世界一のウォーターシュート「球磨川下り」はスリル満点。また九州の小京都と呼ばれ、旧城下町のしっとりした情緒が味わえる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→人吉温泉の情報

 

人吉温泉 (ひとよしおんせん)

温泉地名人吉温泉 (ひとよしおんせん)
所在地人吉・球磨 (熊本県人吉市市内)
泉質炭酸水素塩泉
人吉温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→人吉温泉の情報

 

湯の児温泉 (ゆのこおんせん)

温泉地名湯の児温泉 (ゆのこおんせん)
所在地八代・水俣・湯の児 (熊本県水俣市浜)
泉質炭酸水素塩泉
湯の児温泉の特徴九州の地中海と呼ばれる不知火海に面 した海の温泉地。景行天皇が発見されたという古い歴史を持つ。泉質は弱アルカリ性炭酸泉、浴用として神経痛、精神性疾患などに効き、飲用としても胃腸にいいとされる。太刀魚釣り、白砂の海水浴、観光農園など遊びもいっぱい。不知火海の海の幸が豊富に揃った料理も楽しみの一つ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯の児温泉の情報

 

火の鳥温泉 (ひのとりおんせん)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡長陽村長野)
泉質炭酸水素塩泉
阿蘇周辺の温泉の特徴九州のシンボルである阿蘇は世界一のカルデラ。阿蘇山周辺には、栃木温泉、内牧温泉、赤水温泉など火山のエネルギーの恩恵を受けた数多くの温泉が湧き出ている。草千里、大観望などの絶景スポット、テーマパークなどの見所も多く、九州を代表する観光地で一年中観光客が絶えない。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報

 

白水温泉 (はくすいおんせん)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡白水村)
泉質アルカリ単純泉、その他
阿蘇周辺の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報

 

阿蘇健康火山温泉 (あそけんこうかざんおんせん)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡長陽村河陽)
泉質炭酸水素塩泉
阿蘇周辺の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報

 

火の山温泉 (ひのやまおんせん)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野)
泉質ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉
阿蘇周辺の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報

 

栃木温泉 (とちのきおんせん)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡長陽村河陽)
泉質炭酸水素塩泉
阿蘇周辺の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報

 

南阿蘇温泉 (みなみあそおんせん)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡南阿蘇村立野541-8)
泉質硫酸塩泉
阿蘇周辺の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報

 

休暇村温泉「色見の湯」 (きゅうかむらおんせん「しきみのゆ」)

温泉地名阿蘇周辺の温泉 (あそしゅうへんのおんせん)
所在地南阿蘇 (熊本県阿蘇郡高森町高森3219)
泉質アルカリ単純泉
阿蘇周辺の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿蘇周辺の温泉の情報


熊本県の温泉 泉質一覧

 

弓ヶ浜温泉 (ゆみがはまおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県天草郡大矢野町上弓ヶ浜)
泉質塩化物泉、その他
天草の特徴東シナ海に面した天草諸島には各地に温泉が点在し、旅館やホテル、公共の立ち寄り湯など多くの施設で気軽に温泉を楽しむことが出来る。泉質はそれぞれ異なるが、ほとんどの温泉が海辺にあり、温泉とともに藍より青い美しい海の眺めを楽しめる。また、天草西海岸では夕陽が水平線に沈む様がじつに美しいと評判である。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

姫石の湯 (ひめいしのゆ)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県上天草市姫戸町姫浦3043-12)
泉質ナトリウム塩化物泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

松島オレンジ温泉 (まつしまおれんじおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県上天草市松島町合津6466番地)
泉質ナトリウム塩化物泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

永浦温泉 (ながうらおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県上天草市松島町合津6465-2)
泉質ナトリウム塩化物泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

松島温泉 (まつしまおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県天草郡松島町合津)
泉質塩化物泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

有明温泉 さざ波の湯 (ありあけおんせん さざなみのゆ)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県天草郡有明町上津浦1955)
泉質アルカリ単純泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

柳港温泉 (やなぎみなとおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県天草郡大矢野町中柳)
泉質塩化物泉、その他
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

天草温泉 (あまくさおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県天草郡大矢野町上鳩の釜)
泉質単純温泉、弱アルカリ性低張性泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

天草パール温泉 (あまくさぱーるおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草上島・松島 (熊本県天草郡大矢野町中)
泉質その他
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

牛深温泉 (うしぶかおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草下島・下田 (熊本県牛深市)
泉質単純温泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

天草本渡温泉 (あまくさほんどおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草下島・下田 (熊本県本渡市本渡町広瀬996番地)
泉質炭酸水素塩泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

苓北町温泉センター麟泉の湯 (れいほくまちおんせんせんたーりんせんのゆ)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草下島・下田 (熊本県天草郡苓北町志岐1281)
泉質アルカリ単純泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

苓北町温泉センター麟泉の湯 (れいほくまちおんせんせんたーりんせんのゆ)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草下島・下田 (熊本県天草郡苓北町志岐1281)
泉質アルカリ単純泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

下田温泉 (しもだおんせん)

温泉地名天草 (あまくさ)
所在地天草下島・下田 (熊本県天草郡天草町下田北)
泉質塩化物泉
天草の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天草の情報

 

植木温泉 (うえきおんせん)

温泉地名植木温泉 (うえきおんせん)
所在地山鹿・平山・植木 (熊本県鹿本郡植木町米塚)
泉質単純温泉
植木温泉の特徴植木町北部の合志川清流沿いに約15軒の宿があり、90年の歴史を持つ温泉。50℃をこえる高温の湯量豊富な良質の弱アルカリ単純硫黄泉で、神経痛やリュウマチ等に効果 がある。ゲートボール発祥の地であり、ゲートボール場を持つ宿も多い。周辺はのどかな田園地帯でスイカやメロンの産地として有名。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→植木温泉の情報

 

平山温泉 (ひらやまおんせん)

温泉地名平山温泉 (ひらやまおんせん)
所在地山鹿・平山・植木 (熊本県山鹿市平山)
泉質硫黄泉
平山温泉の特徴山鹿市街から9km離れた山あいにある静かな湯治場。起源は延暦年間(8世紀)といわれ、古い歴史を誇ります。『山鹿の奥座敷』と呼ばれ、ゆっくりとした時間を過ごせる温泉情緒漂う、いで湯の里です。近くにチブサン古墳・鍋田横穴群などの旧跡も多く、豊前街道や芝居小屋・八千代座など、浴後の散策も風情があって良い。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→平山温泉の情報

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加