志摩の温泉 泉質一覧

 

ともやま温泉 (ともやまおんせん)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(志摩・大王) (三重県志摩郡大王町船越字小起3240)
泉質ナトリウム塩化物泉、その他
志摩の温泉の特徴電車で大阪から約2時間30分、名古屋から約2時間に位置するリゾート地。あわび・カキ・伊勢海老など海幸が豊富で、日本有数のリアス式海岸、英虞湾を望むこともでき、絶景でも有名。夕日の美しさを楽しむ露天風呂もある。泉質は、ナトリウム塩化物泉、炭酸水素塩泉など。効能は、一般的適応症、やけど・切り傷など。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

志摩の国温泉 (しまのくにおんせん)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩郡阿児町甲賀4578−1)
泉質ナトリウム塩化物泉、炭酸水素塩泉、鉱泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

磯部わたかの温泉 (いそべわたかのおんせん)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩郡磯部町渡鹿野)
泉質ナトリウム塩化物泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

志摩スペイン村 ひまわりの湯 (しますぺいんむら ひまわりのゆ)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩市磯部町坂崎字下山952番23)
泉質アルカリ単純泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

近鉄賢島温泉 (きんてつかしこじまおんせん)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩市阿児町賢島)
泉質弱アルカリ性低張性泉、ナトリウム塩化物泉、炭酸水素塩泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

浜島温泉 (はまじまおんせん)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩郡浜島町浜島出湯)
泉質炭酸水素塩泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

新・浜島温泉 (しん・はまじまおんせん)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩郡浜島町)
泉質ナトリウム塩化物泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報

 

奥志摩温泉 合歓の郷 潮騒の湯 (おくしまおんせん ねむのさと しおさいのゆ)

温泉地名志摩の温泉 (しまのおんせん)
所在地志摩(浜島・阿児・磯部) (三重県志摩郡浜島町大崎半島)
泉質塩化物泉
志摩の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志摩の温泉の情報


三重県の温泉 泉質一覧

 

榊原温泉 (さかきばらおんせん)

温泉地名榊原温泉 (さかきばらおんせん)
所在地久居・榊原 (三重県久居市榊原町)
泉質アルカリ単純泉
榊原温泉の特徴清少納言の「枕草子」が、有馬、玉造とともに、三名泉として書き記した歴史ある名湯。榊原川沿いに散在する静かな温泉地で、のどかな里山に滾々と湧き出る無色透明な美湯に浸り、寛ぎと癒しのひと時をお過ごしください。湯は、ビロードのようにしっとりと肌になじみ、美肌に効果があると言われている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→榊原温泉の情報

 

伊勢外宮参道温泉 (いせげくうさんどうおんせん)

温泉地名伊勢外宮参道温泉 (いせげくうさんどうおんせん)
所在地伊勢・二見 (三重県伊勢市本町1−1)
泉質
伊勢外宮参道温泉の特徴伊勢神宮外宮参道にある温泉。JR近鉄「伊勢市駅」の目の前にあり、アクセスが良好なのも魅力のひとつ。ナトリウム塩化物泉・炭酸水素塩泉で慢性皮膚病や慢性婦人病等に効能があり、筋肉痛や神経痛、疲労回復にも効果があるといわれ伊勢神宮参拝者の疲れを癒す。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→伊勢外宮参道温泉の情報

 

二見温泉 (ふたみおんせん)

温泉地名二見温泉 (ふたみおんせん)
所在地伊勢・二見 (三重県渡会郡二見町大字西字北浜)
泉質含鉄泉
二見温泉の特徴伊勢市から東に10km、眼下に伊勢湾を見下ろす、伊勢湾志摩国立公園にある温泉。茶褐色のにごり湯は、とても温まるお湯と評判。周辺には、夫婦岩や、ラッコやジュゴンで有名な鳥羽水族館、2000年の歴史を誇る伊勢神宮、スペイン村や戦国時代村といったテーマパークがあり、観光も充実。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→二見温泉の情報

 

南勢桜山温泉 (なんせいさくらやまおんせん)

温泉地名南勢桜山温泉 (なんせいさくらやまおんせん)
所在地南勢 (三重県度会郡南勢町大字神津字中河内427番地)
泉質アルカリ単純泉
南勢桜山温泉の特徴新鮮な海の幸と絶景が自慢の伊勢志摩の中でも、随一の眺望を誇る湯処。この地に点在する宿は高台に建っているものや、海の目前に建つものなど、いずれもが露天風呂や大浴場から、壮大な海景色を楽しめるよう趣向が凝らされたものが多い。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→南勢桜山温泉の情報

 

浦村温泉 権現の湯 (うらむらおんせん けんげんのゆ)

温泉地名鳥羽の温泉 (とばのおんせん)
所在地南鳥羽 (三重県鳥羽市浦村町字鍋谷口146番地1)
泉質単純温泉
鳥羽の温泉の特徴電車で大阪から約2時間、名古屋から約1時間30分とアクセス抜群の鳥羽市。海と海幸と温泉と三拍子そろった温泉地。各宿泊施設ごとに泉質・効能が異なり、様々な楽しみ方がある。特に、海が見える絶景露天風呂などもあり、オススメのエリアだ。主な泉質は、炭酸水素塩泉など。主な効能は、神経痛、五十肩、皮膚病など。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鳥羽の温泉の情報

 

鳥羽本浦温泉 (とばもとうらおんせん)

温泉地名鳥羽の温泉 (とばのおんせん)
所在地南鳥羽 (三重県鳥羽市浦村町)
泉質単純温泉
鳥羽の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鳥羽の温泉の情報

 

神代温泉 (じんだいおんせん)

温泉地名鳥羽の温泉 (とばのおんせん)
所在地南鳥羽 (三重県鳥羽市国崎町字小田谷737番)
泉質ナトリウム塩化物泉、弱アルカリ性低張性泉
鳥羽の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鳥羽の温泉の情報

 

赤目温泉隠れの湯 (あかめおんせんかくれのゆ)

温泉地名伊賀・上野・名張の温泉 (いが・うえの・なばりのおんせん)
所在地名張・赤目四十八滝・青山 (三重県名張市赤目町長坂682番地)
泉質放射能泉
伊賀・上野・名張の温泉の特徴三重県北勢の山間部に位置し、アクセスの良さや大自然のロケーションが人気の温泉エリア。宿泊はもちろん日帰りでも、温泉を楽しめる。また、各施設ごとで泉質の異なる温泉を楽しめるのも、このエリアの魅力の一つ。何度でも訪れたくなる秘湯・名湯が評判だ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→伊賀・上野・名張の温泉の情報

 

朝妻温泉 (あさづまおんせん )

温泉地名伊賀・上野・名張の温泉 (いが・うえの・なばりのおんせん)
所在地名張・赤目四十八滝・青山 (三重県伊賀市寺脇721)
泉質アルカリ単純泉
伊賀・上野・名張の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→伊賀・上野・名張の温泉の情報

 

阿曽温泉 (あそおんせん)

温泉地名阿曽温泉 (あそおんせん)
所在地奥伊勢 (三重県度会郡大紀町阿曽片山245)
泉質炭酸水素塩泉、ナトリウム塩化物泉
阿曽温泉の特徴R42号線、伊勢神宮離宮「滝原宮」ちかくの自然豊かな大紀町曽根にある曽根温泉は、江戸時代から自然湧出。古くからある温泉だが、現在も炭酸水素塩・塩化物温泉で1分間に70リットルが自然に湧き出している。廃校になった小学校の校舎を再利用した立ち寄り湯として利用もできる施設もある。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→阿曽温泉の情報

 

新湯の口温泉 (しんゆのくちおんせん)

温泉地名入鹿温泉 (いるかおんせん)
所在地尾鷲・熊野 (三重県南牟婁郡紀和町小川口)
泉質塩化物泉
入鹿温泉の特徴世界遺産熊野古道で有名な紀伊山地の1000m級の山あいで平成9年に湧出。湯量は豊富でほとんど無色透明なアルカリ性単純温泉。疲労回復や慢性消化器病、神経痛、関節痛、痔病、冷え性などの適応症がある。公共の一軒宿で渓流を見ながらの露天風呂や足湯、室内温水プールなどで湯浴みを楽しめる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→入鹿温泉の情報

 

熊野温泉 (くまのおんせん)

温泉地名入鹿温泉 (いるかおんせん)
所在地尾鷲・熊野 (三重県熊野市井戸町1020‐7)
泉質単純温泉
入鹿温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→入鹿温泉の情報

 

入鹿温泉 (いるかおんせん)

温泉地名入鹿温泉 (いるかおんせん)
所在地尾鷲・熊野 (三重県熊野市紀和町小川口158)
泉質アルカリ単純泉
入鹿温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→入鹿温泉の情報

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加




トップへ戻る