網走・北見・知床の温泉 泉質一覧

網走・北見・知床の温泉 泉質一覧

網走・北見の温泉 泉質一覧

網走湖畔温泉 (あばしりこはんおんせん)

温泉地名網走湖畔温泉 (あばしりこはんおんせん)
所在地網走・北見 (北海道網走市呼人)
泉質単純温泉
網走湖畔温泉の特徴網走湖を一望する高台にある温泉で、近くにはミズバショウ群生地や探鳥遊歩道があり、豊かな自然を満喫できる。網走湖畔の温泉宿は全て自噴の湯で、単純泉の湯はリューマチなどに効くとか。大型ホテルが数軒立ち並んでいて、設備が整ったホテルでスパ・リゾートを楽しめる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→網走湖畔温泉の情報

 

おけと湖温泉 (おけとこおんせん)

温泉地名おけと湖温泉 (おけとこおんせん)
所在地網走・北見 (北海道常呂郡置戸町字常元483番地の4)
泉質単純温泉、硫黄泉
おけと湖温泉の特徴常呂川の上流に位置するおけと湖。おけと湖畔にあるおけと湖温泉は森と湖に囲まれたマイナスイオンいっぱいの温泉です。源泉100%かけ流しの硫黄泉であるおけと湖温泉は、肌もつるつるにしてくれて、美肌の湯といわれています。慢性皮膚病や慢性婦人病にも効果があります。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→おけと湖温泉の情報

 

温根湯温泉 (おんねゆおんせん)

温泉地名温根湯温泉 (おんねゆおんせん)
所在地サロマ・紋別 (北海道常呂郡留辺蕊町温根湯)
泉質硫黄泉
温根湯温泉の特徴温根湯温泉のおんねはアイヌ語で「大きな湯の湧くところ」という意味で豊富な湯量が特徴。こんこんと沸き上がる温泉は源泉100%の単純硫黄泉で、「美白の湯」といわれている。なんでも昔、この温泉で洗濯をしたところ、洗濯物がどんどん白くなり、それなら肌にも効果があると言い伝えられるようになったとか。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→温根湯温泉の情報

 

勝山温泉 (かつやまおんせん)

温泉地名勝山温泉 (かつやまおんせん)
所在地網走・北見 (北海道常呂郡置戸町字常元197番地の6)
泉質ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉
勝山温泉の特徴置戸町の緑豊かな森と、さわやかに流れる清流常呂川のそばにある勝山温泉。おけとの山々を見渡す勝山温泉は無色透明の湯。細やかな湯花が浮かびあがり、ほんのりと硫黄の香りが漂っています。毎分300リットルの豊富な湯量でたっぷりと温泉を味わうことができます。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→勝山温泉の情報

 

北見温泉 (きたみおんせん)

温泉地名北見・サロマ湖の温泉 (きたみ・さろまこのおんせん)
所在地サロマ・紋別 (北海道北見市端野町2区829番地)
泉質弱アルカリ性低張性泉
北見・サロマ湖の温泉の特徴サロマ湖鶴雅リゾートに湧出した「ワッカの湯」。泉質である含鉄塩化物泉は多量の鉄分を含み、保温効果が非常に高く「熱の湯」と呼ばれ、冷え性などに効くといわれてます。また焼肉で有名な北見には市内やリゾートなど源泉をもつ宿が点在。ビジネス・観光両面で楽しめるエリア。中には有馬温泉と同じ金泉の宿もある。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→北見・サロマ湖の温泉の情報

 

金の湯 (きんのゆ)

温泉地名北見・サロマ湖の温泉 (きたみ・さろまこのおんせん)
所在地網走・北見 (北海道北見市端野町2区829番地)
泉質弱アルカリ性低張性泉、硫酸塩泉
北見・サロマ湖の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→北見・サロマ湖の温泉の情報

 

サロマ湖鶴雅リゾート ワッカの湯 (さろまこつるがりぞーと わっかのゆ)

温泉地名北見・サロマ湖の温泉 (きたみ・さろまこのおんせん)
所在地網走・北見 (北海道北見市常呂町栄浦306−1)
泉質中性低張性高温泉、塩化物泉、含鉄泉
北見・サロマ湖の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→北見・サロマ湖の温泉の情報

 

奥屈斜路温泉 (おくくっしゃろおんせん)

温泉地名屈斜路湖・摩周湖の温泉 (くっしゃろこ・ましゅうこのおんせん)
所在地網走・北見 (北海道網走郡津別町上里738番地)
泉質単純温泉、アルカリ単純泉、弱アルカリ性低張性泉
屈斜路湖・摩周湖の温泉の特徴道東の弟子屈町にある屈斜路湖は火山の陥没によって誕生したカルデラ湖。湖の周辺には池の湯、砂湯、コタン温泉など、無料で利用できる露天風呂が沢山ある。一方摩周湖温泉は東北海道で最も古く歴史と伝統が息づく温泉街だ。街には屈斜路湖を源とする釧路川が流れ、河畔沿いに温泉が湧き出ている。泉質は食塩泉、弱食塩泉等。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→屈斜路湖・摩周湖の温泉の情報

 

斜里温泉 (しゃりおんせん)

温泉地名斜里温泉 (しゃりおんせん)
所在地斜里・羅臼 (北海道斜里郡斜里町西町13番地13)
泉質弱アルカリ性低張性泉、ナトリウム塩化物泉、炭酸水素塩泉
斜里温泉の特徴斜里郡斜里町にある斜里温泉は泉質が弱アルカリ性の低調性温泉です。濃度炭酸水素ナトリウム「重曹」と植物性とドロ灰の温質で、ドイツ語で「モール湯」とも呼ばれ、全身体を包むように内部から暖め、脳脊髄と諸器官の連作を強め、知覚運動を助勢し、肉体・頭脳・神経のバランスを整え諸器官の各所を癒します。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→斜里温泉の情報

 

小清水町第2源泉井 (こしみずちょうだいにげんせんい)

温泉地名斜里温泉 (しゃりおんせん)
所在地網走・北見 (北海道斜里郡小清水町字小清水681番地1)
泉質アルカリ単純泉
斜里温泉の特徴斜里郡斜里町にある斜里温泉は泉質が弱アルカリ性の低調性温泉です。濃度炭酸水素ナトリウム「重曹」と植物性とドロ灰の温質で、ドイツ語で「モール湯」とも呼ばれ、全身体を包むように内部から暖め、脳脊髄と諸器官の連作を強め、知覚運動を助勢し、肉体・頭脳・神経のバランスを整え諸器官の各所を癒します。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→斜里温泉の情報


知床の温泉 泉質一覧

 

知床の湯 (しれとこのゆ)

温泉地名知床・ウトロ・羅臼の温泉 (しれとこ・うとろ・らうすのおんせん)
所在地斜里・羅臼 (北海道斜里郡斜里町港町16-10)
泉質ナトリウム塩化物泉
知床・ウトロ・羅臼の温泉の特徴ウトロ温泉はオホーツク海に沈む夕日などお風呂から眺められる宿が多く、また源泉100%の温泉を引いている宿もある。泉質は含重曹食塩泉など。知床温泉は褐色のにごり湯でナトリウム塩化泉で美肌の湯といわれている。羅臼ではホエールウォッチングなども楽しめる。世界遺産の知床を存分に楽しめる温泉地である。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→知床・ウトロ・羅臼の温泉の情報

 

ウトロ温泉 (うとろおんせん)

温泉地名知床・ウトロ・羅臼の温泉 (しれとこ・うとろ・らうすのおんせん)
所在地斜里・羅臼 (北海道斜里郡斜里町ウトロ)
泉質塩化物泉
知床・ウトロ・羅臼の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→知床・ウトロ・羅臼の温泉の情報

 

まるみ温泉 (まるみおんせん)

温泉地名知床・ウトロ・羅臼の温泉 (しれとこ・うとろ・らうすのおんせん)
所在地斜里・羅臼 (北海道目梨郡羅臼町八木浜町401番地2)
泉質ナトリウム塩化物泉、硫黄泉
知床・ウトロ・羅臼の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→知床・ウトロ・羅臼の温泉の情報

 

岩尾別温泉 (いわおべつおんせん)

温泉地名知床・ウトロ・羅臼の温泉 (しれとこ・うとろ・らうすのおんせん)
所在地斜里・羅臼 (北海道斜里郡斜里町岩尾別)
泉質塩化物泉
知床・ウトロ・羅臼の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→知床・ウトロ・羅臼の温泉の情報

 

清里温泉 (きよさとおんせん)

温泉地名知床・ウトロ・羅臼の温泉 (しれとこ・うとろ・らうすのおんせん)
所在地網走・北見 (北海道斜里郡清里町字上斜里815-8)
泉質ナトリウム塩化物泉
知床・ウトロ・羅臼の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→知床・ウトロ・羅臼の温泉の情報

 

丸瀬布温泉 (まるせっぷおんせん)

温泉地名丸瀬布温泉 (まるせっぷおんせん)
所在地サロマ・紋別 (北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172番地)
泉質アルカリ単純泉、弱アルカリ性低張性泉
丸瀬布温泉の特徴丸瀬布温泉は遠軽町の山間にある。周りは森と渓谷に挟まれ、自然の中でのひと時を楽しめる。唯一の宿泊施設『マウレ山荘』は隠れ家的な一軒宿。リゾート&スパとして、全国にファンが多い。自慢のアルカリ性単純の湯は肌にトロリとまとわりつき、保温性が高い。湯に浸かりながら肌をなでると、その泉質の良さに頷ける。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→丸瀬布温泉の情報

 

天然温泉 天都の湯 (てんねんおんせん てんとのゆ)

温泉地名女満別・美幌の温泉 (めまんべつ・びほろのおんせん)
所在地網走・北見 (北海道網走市南2条西3丁目1番地の1)
泉質アルカリ単純泉
女満別・美幌の温泉の特徴女満別空港から車で5分の女満別温泉。お湯はアルカリ性単純温泉なのでお肌がすべすべになる「美肌の湯」と言われている。源泉100%掛け流し温泉の一軒宿。お湯は飲用としても利用可能で購入も可能。また後楽園温泉は道東の交通拠点、美幌町より網走方面に向かう国道沿いにある、自然湧出している天然温泉100%です。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→女満別・美幌の温泉の情報

 

後楽園 1号泉・2号泉 (こうらくえん いちごうせん・にごうせん)

温泉地名女満別・美幌の温泉 (めまんべつ・びほろのおんせん)
所在地網走・北見 (網走郡美幌町字瑞治140番地の6)
泉質

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→女満別・美幌の温泉の情報

 

女満別温泉 美肌の湯 (めまんべつおんせん びはだのゆ)

温泉地名女満別・美幌の温泉 (めまんべつ・びほろのおんせん)
所在地網走・北見 (北海道大空町女満別湖畔3丁目2番3号)
泉質アルカリ単純泉
女満別・美幌の温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→女満別・美幌の温泉の情報

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

8



トップへ戻る