中国地方の弱アルカリ性低張性泉 温泉一覧

中国地方の弱アルカリ性低張性泉 温泉一覧

広島県・岡山県の弱アルカリ性低張性泉 温泉一覧

五日市温泉 (いつかいちおんせん)

温泉地名湯来・潮原温泉 (ゆき・うしおばらおんせん)
所在地広島 (広島県広島市佐伯区利松)
泉質弱アルカリ性低張性泉
湯来・潮原温泉の特徴「広島の奥座敷」といわれる静かな温泉郷「湯来温泉」は、渓谷沿いの閑静な環境にあります。泉質は単純弱放射能温泉で、神経痛、胃腸病、切り傷などに効くといわれています。豊かな自然に恵まれた「潮原温泉」は、血糖値が高い方に効くといわれている飲用温泉水があります。飲泉所でカップ1杯以上で胃や腸を刺激し活性化。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯来・潮原温泉の情報

 

神郷温泉 (しんごうおんせん)

温泉地名岡山県北部の温泉 (おかやまけんほくぶのおんせん)
所在地新見・阿哲 (岡山県阿哲郡神郷町高瀬)
泉質弱アルカリ性低張性泉
岡山県北部の温泉の特徴岡山県北部は、千屋牛で有名な千屋温泉や建部温泉等があり、四季を通じて山の幸を堪能できるエリアです。また、蒜山高原のレジャー施設を始めとして体験施設も豊富です。また、新見・高梁・勝山等、由緒正しい観光スポットも数多くあり、見所の多いエリアです。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→岡山県北部の温泉の情報

 

薬寿の湯 (やくじゅのゆ)

温泉地名岡山県北部の温泉 (おかやまけんほくぶのおんせん)
所在地津山・奥津 (岡山県津山市阿波1200)
泉質弱アルカリ性低張性泉
岡山県北部の温泉の特徴岡山県北部は、千屋牛で有名な千屋温泉や建部温泉等があり、四季を通じて山の幸を堪能できるエリアです。また、蒜山高原のレジャー施設を始めとして体験施設も豊富です。また、新見・高梁・勝山等、由緒正しい観光スポットも数多くあり、見所の多いエリアです。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→岡山県北部の温泉の情報

 

津山温泉 (つやまおんせん)

温泉地名岡山県北部の温泉 (おかやまけんほくぶのおんせん)
所在地津山・奥津 (岡山県津山市大田591−4)
泉質弱アルカリ性低張性泉
岡山県北部の温泉の特徴岡山県北部は、千屋牛で有名な千屋温泉や建部温泉等があり、四季を通じて山の幸を堪能できるエリアです。また、蒜山高原のレジャー施設を始めとして体験施設も豊富です。また、新見・高梁・勝山等、由緒正しい観光スポットも数多くあり、見所の多いエリアです。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→岡山県北部の温泉の情報

 

鷹の湯温泉 (たかのゆおんせん)

温泉地名広島県東部の温泉 (ひろしまけんとうぶのおんせん)
所在地福山・尾道・しまなみ (広島県福山市山野町久賀山国有林780い林小班)
泉質弱アルカリ性低張性泉
広島県東部の温泉の特徴広島県東部の備後エリア・備北エリアには瀬戸内海国立公園の中心に位置する「鞆の浦温泉」やラドン成分豊富な尾道の「養老温泉」、薬効豊かな「矢野温泉」、美人湯として知られる「君田温泉」など泉質が自慢の温泉が豊富。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→広島県東部の温泉の情報

 

鞆の浦温泉 (とものうらおんせん)

温泉地名広島県東部の温泉 (ひろしまけんとうぶのおんせん)
所在地福山・尾道・しまなみ (広島県福山市鞆の浦)
泉質弱アルカリ性低張性泉
広島県東部の温泉の特徴広島県東部の備後エリア・備北エリアには瀬戸内海国立公園の中心に位置する「鞆の浦温泉」やラドン成分豊富な尾道の「養老温泉」、薬効豊かな「矢野温泉」、美人湯として知られる「君田温泉」など泉質が自慢の温泉が豊富。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→広島県東部の温泉の情報

 

愛の村温泉「ゆ・ら・り・あ」 (あいのむらおんせん「ゆ・ら・り・あ」)

温泉地名湯郷温泉(美作三湯) (ゆのごうおんせん(みまさかさんとう))
所在地美作・湯郷 (岡山県美作市後山1872)
泉質弱アルカリ性低張性泉
湯郷温泉(美作三湯)の特徴約1200年前に白鷺が傷を癒している所を円仁法師が見つけたとされる別名「鷺の湯」とも言われる古湯で、美作三湯の中でもっとも京阪神地区に近く、観光客の足が絶えることはない。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で消化器病や神経痛などに効能を発揮するほか、美肌造りの湯としても知られており女性に人気の温泉地だ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯郷温泉(美作三湯)の情報

 

宮本武蔵温泉 (みやもとむさしおんせん)

温泉地名湯郷温泉(美作三湯) (ゆのごうおんせん(みまさかさんとう))
所在地美作・湯郷 (岡山県美作市宮本字九反田101-3)
泉質弱アルカリ性低張性泉
湯郷温泉(美作三湯)の特徴約1200年前に白鷺が傷を癒している所を円仁法師が見つけたとされる別名「鷺の湯」とも言われる古湯で、美作三湯の中でもっとも京阪神地区に近く、観光客の足が絶えることはない。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で消化器病や神経痛などに効能を発揮するほか、美肌造りの湯としても知られており女性に人気の温泉地だ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯郷温泉(美作三湯)の情報

 

朝霧温泉 (あさぎりおんせん)

温泉地名岡山県北部の温泉 (おかやまけんほくぶのおんせん)
所在地高梁・川上・成羽 (岡山県高梁市松原市神原2281−4)
泉質弱アルカリ性低張性泉
岡山県北部の温泉の特徴岡山県北部は、千屋牛で有名な千屋温泉や建部温泉等があり、四季を通じて山の幸を堪能できるエリアです。また、蒜山高原のレジャー施設を始めとして体験施設も豊富です。また、新見・高梁・勝山等、由緒正しい観光スポットも数多くあり、見所の多いエリアです。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→岡山県北部の温泉の情報

 

 

倉敷王子が岳温泉 (くらしきおおじがたけおんせん)

温泉地名岡山県南部の温泉 (おかやまけんなんぶのおんせん)
所在地倉敷・児島・鷲羽山 (岡山県倉敷市児島唐琴町)
泉質弱アルカリ性低張性泉
岡山県南部の温泉の特徴観光の拠点、岡山市・倉敷市を中心とした温泉地です。海にも山にも近く、家族・カップルでの行楽に最適です。主な温泉地としては平野部には湯迫温泉、苫田温泉が、瀬戸内海を望む立地では、たまの温泉、鷲羽温泉、鷲羽吹上温泉が、山間には由加温泉があります。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→岡山県南部の温泉の情報

 


鳥取県・島根県の弱アルカリ性低張性泉 温泉一覧

 

ブランナールみささ (ぶらんなーるみささ)

温泉地名三朝温泉(とっとり梨の花温泉郷) (みささおんせん(とっとりなしのはなおんせんきょう))
所在地三朝 (鳥取県東伯郡三朝町三朝371‐1)
泉質弱アルカリ性低張性泉
三朝温泉(とっとり梨の花温泉郷)の特徴中国山地に続く三徳山の麓に湧く温泉で、発見されたのは約800年前といわれ源氏ゆかりの伝説の古湯でもある。世界屈指のラジウム泉で、日本一のラドン含有量を誇る泉質も自慢。温泉地を貫く三徳川のせせらぎの音、カジカガエルの鳴き声が響く温泉としても有名で、三朝橋の辺の川辺に湧く混浴露天の「河原風呂」が名物。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→三朝温泉(とっとり梨の花温泉郷)の情報

 

湧くわく天然温泉 ラピスパ (わくわくてんねんおんせん らぴすぱ)

温泉地名鳥取県内その他の温泉 (とっとりけんないそのたのおんせん)
所在地米子・皆生・境港 (鳥取県米子市淀江町淀江2-38)
泉質弱アルカリ性低張性泉
鳥取県内その他の温泉の特徴温泉王国鳥取では10の有名な温泉があるが、それ以外にも県内様々な場所で温泉が湧出している。宿泊施設や休憩場所食事処を併設している施設が多くあり、県民のほか、県外からも多数のお客様が訪れる。自然と一体になった温泉が多くあるのも、特徴のひとつ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鳥取県内その他の温泉の情報

 

鳥取市有泉 (とっとりしゆうせん)

温泉地名鳥取温泉(鳥取いなば温泉郷) (とっとりおんせん(とっとりいなばおんせんきょう))
所在地鳥取 (鳥取県鳥取市金沢字坂津口396-1)
泉質弱アルカリ性低張性泉
鳥取温泉(鳥取いなば温泉郷)の特徴鳥取駅東側の繁華街に湧く温泉で、鳥取駅徒歩5分という県庁所在地市街地に湧く全国でも珍しい温泉。鳥取砂丘など鳥取観光の基地として利用するにはとても便利。泉質は無色透明の含芒硝食塩泉でリュウマチ、皮膚症に効果有り。11月初旬〜3月中旬の松葉がにの季節がとくにお勧め。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鳥取温泉(鳥取いなば温泉郷)の情報

 

比田温泉 (ひだおんせん)

温泉地名島根県東部の温泉 (しまねけんとうぶのおんせん)
所在地安来 (島根県安来市広瀬町東比田1373)
泉質弱アルカリ性低張性泉
島根県東部の温泉の特徴松江市、安来市、出雲市、斐川町、雲南市、奥出雲町、飯南市に数多く温泉が湧出している。「日本三美人の湯」のひとつとして名高い湯の川温泉、ホタル、紅葉、雪景色と四季の移り変わりを愉しめる海潮温泉、世界的にも有名な足立美術館ほど近くの鷺の湯温泉、渓谷美が愉しめる立久恵峡温泉がその代表格。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→島根県東部の温泉の情報

 

 

大山の湯 (だいせんのゆ)

温泉地名鳥取県内その他の温泉 (とっとりけんないそのたのおんせん)
所在地米子・皆生・境港 (鳥取県米子市2-38)
泉質弱アルカリ性低張性泉
鳥取県内その他の温泉の特徴温泉王国鳥取では10の有名な温泉があるが、それ以外にも県内様々な場所で温泉が湧出している。宿泊施設や休憩場所食事処を併設している施設が多くあり、県民のほか、県外からも多数のお客様が訪れる。自然と一体になった温泉が多くあるのも、特徴のひとつ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鳥取県内その他の温泉の情報

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

8



トップへ戻る