長野県の北部の温泉 泉質一覧その2

長野県の北部の温泉 泉質一覧その2

長野県北部の温泉 泉質一覧

 

黒姫温泉 (くろひめおんせん)

温泉地名黒姫温泉 (くろひめおんせん)
所在地信濃町・黒姫 (長野県上水内郡信濃町野尻山桑)
泉質炭酸水素塩泉
黒姫温泉の特徴岩魚釣りもできる白樺林の中の静かな温泉宿。新潟県にも近い。近くにはスキー場や湖があるので季節に合わせての遊びスポットには困らない。湖ではマリンスポーツをはじめ釣りなど年齢を問わず楽しめる。黒姫山や妙高山の四季折々の景色も堪能できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→黒姫温泉の情報

 

タングラム温泉 (たんぐらむおんせん)

温泉地名斑尾高原の温泉 (まだらおこうげんのおんせん)
所在地信濃町・黒姫 (長野県上水内郡信濃町古海)
泉質単純温泉
斑尾高原の温泉の特徴唱歌「ふるさと」にも謳われた斑尾山。その中腹に「斑尾高原温泉」、「タングラム斑尾温泉」、平成15年春オープンの「豊田村斑尾の湯(仮称)」があり、豊かな自然、高原リゾートを楽しみながら入浴ができる。スキー場は4ヶ所。インターからのアクセスも良好。夏はトレッキングやパラグライダー、MTB、乗馬など高原スポーツも満喫できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→斑尾高原の温泉の情報

 

神戸虎温泉 (ごうどとらおんせん)

温泉地名神戸虎温泉 (ごうどとらおんせん)
所在地斑尾・飯山 (長野県飯山市瑞穂字湯口3487-ロ)
泉質単純温泉
神戸虎温泉の特徴泉質は単純温泉(中性低張性低温泉)。 効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき 冷え性、疲労回復に効果が期待できるといわれています。温泉が沸くところに入浴施設はありませんが、最寄りの野沢温泉にある民宿などの宿泊施設のお風呂で利用されています。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→神戸虎温泉の情報

 

戸狩温泉 (とがりおんせん)

温泉地名戸狩温泉 (とがりおんせん)
所在地斑尾・飯山 (長野県飯山市大田瀬木)
泉質単純温泉
戸狩温泉の特徴千曲川が流れる北信濃 飯山市。戸狩温泉には暁の湯、望の湯の2ヵ所の共同浴場(外湯)がある。泉質は単純アルカリ泉。それぞれ露天風呂もあり、のどかな田園風景をのぞみながら入浴することができる。共に戸狩スキー場の下にあり、スキーやスノーボードを楽しんだ後に適している。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→戸狩温泉の情報

 

倉本温泉 (くらもとおんせん)

温泉地名斑尾高原の温泉 (まだらおこうげんのおんせん)
所在地斑尾・飯山 (長野県飯山市斑尾高原)
泉質鉱泉
斑尾高原の温泉の特徴唱歌「ふるさと」にも謳われた斑尾山。その中腹に「斑尾高原温泉」、「タングラム斑尾温泉」、平成15年春オープンの「豊田村斑尾の湯(仮称)」があり、豊かな自然、高原リゾートを楽しみながら入浴ができる。スキー場は4ヶ所。インターからのアクセスも良好。夏はトレッキングやパラグライダー、MTB、乗馬など高原スポーツも満喫できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→斑尾高原の温泉の情報

 

まだらお雲海白海温泉 (まだらおうんかいしらうみおんせん)

温泉地名斑尾高原の温泉 (まだらおこうげんのおんせん)
所在地斑尾・飯山 (長野県飯山市斑尾温泉)
泉質単純温泉、中性低張性高温泉
斑尾高原の温泉の特徴唱歌「ふるさと」にも謳われた斑尾山。その中腹に「斑尾高原温泉」、「タングラム斑尾温泉」、平成15年春オープンの「豊田村斑尾の湯(仮称)」があり、豊かな自然、高原リゾートを楽しみながら入浴ができる。スキー場は4ヶ所。インターからのアクセスも良好。夏はトレッキングやパラグライダー、MTB、乗馬など高原スポーツも満喫できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→斑尾高原の温泉の情報

 

斑尾高原温泉 (まだらおこうげんおんせん)

温泉地名斑尾高原の温泉 (まだらおこうげんのおんせん)
所在地斑尾・飯山 (長野県飯山市斑尾高原)
泉質単純温泉、弱アルカリ性低張性泉
斑尾高原の温泉の特徴唱歌「ふるさと」にも謳われた斑尾山。その中腹に「斑尾高原温泉」、「タングラム斑尾温泉」、平成15年春オープンの「豊田村斑尾の湯(仮称)」があり、豊かな自然、高原リゾートを楽しみながら入浴ができる。スキー場は4ヶ所。インターからのアクセスも良好。夏はトレッキングやパラグライダー、MTB、乗馬など高原スポーツも満喫できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→斑尾高原の温泉の情報

 

 

北志賀温泉高社の湯 (きたしがこうげんこうしゃのゆ)

温泉地名北志賀温泉 (きたしがおんせん)
所在地北志賀・竜王・奥志賀 (長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬)
泉質塩化物泉
北志賀温泉の特徴高社の湯…北志賀高井富士 アムスリゾートホテルの敷地内で湧く天然温泉。46℃の弱アルカリ性の湯は美肌効果に優れ、お肌がつるつるになると評判。露天風呂とサウナも併設の内風呂があり、外来での入浴も可能。 野趣あふれる露天風呂は冬は雪景色に包まれる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→北志賀温泉の情報

 

よませ温泉 (よませおんせん)

温泉地名北志賀温泉 (きたしがおんせん)
所在地北志賀・竜王・奥志賀 (長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬)
泉質その他
北志賀温泉の特徴高社の湯…北志賀高井富士 アムスリゾートホテルの敷地内で湧く天然温泉。46℃の弱アルカリ性の湯は美肌効果に優れ、お肌がつるつるになると評判。露天風呂とサウナも併設の内風呂があり、外来での入浴も可能。 野趣あふれる露天風呂は冬は雪景色に包まれる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→北志賀温泉の情報

 

 

あずまや温泉 (あずまやおんせん)

温泉地名あずまや温泉 (あずまやおんせん)
所在地須坂・菅平・峰の原 (長野県小県郡真田町十の原)
泉質単純温泉
あずまや温泉の特徴日本百名山のひとつ、四阿山の中腹1500mに佇むの高原の一軒宿、あずまや高原ホテル。露天風呂からは、眼下に広がる雲海 南に浅間山、西に美ヶ原と北アルプス連邦をのぞむ大パノラマが広がっている。泉質は単純硫黄泉で胃腸病、神経痛、冷え性にいい。入浴のみの利用も可能。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→あずまや温泉の情報

 

菅平高原温泉 (すがだいらこうげんおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地須坂・菅平・峰の原 (長野県小県郡真田町)
泉質アルカリ単純泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報


長野県北部の温泉 泉質一覧

 

発哺温泉 (ほっぽおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町志賀高原発哺温泉)
泉質単純温泉、硫黄泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

幕岩温泉 (まくいわおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平隠)
泉質硫黄泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

木戸池温泉 (きどいけおおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町志賀高原木戸池)
泉質単純温泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

ほたる温泉 (ほたるおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平隠7148)
泉質単純温泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

志賀山温泉 (しがやまおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町志賀高原ジャイアント)
泉質硫黄泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

丸池温泉 (まるいけおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ町平穏7149)
泉質単純温泉、中性低張性高温泉、硫黄泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

熊の湯温泉 (くまのゆおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町志賀高原熊の湯)
泉質硫黄泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

タカマガハラ温泉 (たかまがはらおんせん)

温泉地名志賀高原の温泉 (しがこうげんのおんせん)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町大字平隠7149)
泉質単純温泉、硫黄泉、弱アルカリ性低張性泉
志賀高原の温泉の特徴雲上のいで湯「発哺(ほっぽ)温泉」、木戸池湖畔にある「木戸池温泉」、佐久間象山が発見したといわれる「熊の湯」、日本最高所のゲンジ蛍の棲息地として知られる「ほたる温泉」、「川原小屋温泉」、「幕岩温泉」、「高天が原温泉」、「丸池温泉」などがある。豊かな自然の中、新緑や紅葉、冬はスキー・スノボが楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→志賀高原の温泉の情報

 

角間温泉 (かくまおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町佐野角間)
泉質塩化物泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

穂波温泉 (ほなみおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町佐野穂波)
泉質塩化物泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

渋温泉 (しぶおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏渋)
泉質塩化物泉、単純温泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

安代温泉 (あんだいおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏安代)
泉質塩化物泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

星川温泉 (ほしかわおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏星川)
泉質塩化物泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

新湯田中温泉 (しんゆだなかおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏新湯田中)
泉質硫酸塩泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

上林温泉 (かんばやしおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏上林)
泉質塩化物泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

高天ヶ原温泉 (たかまがはらおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏7149―16)
泉質弱アルカリ性低張性泉、ナトリウム塩化物泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

湯田中温泉 (ゆだなかおんせん)

温泉地名湯田中渋温泉郷 (ゆだなかしぶおんせんきょう)
所在地湯田中・渋・志賀高原 (長野県下高井郡山ノ内町平穏湯田中)
泉質単純温泉、塩化物泉、硫酸塩泉
湯田中渋温泉郷の特徴志賀高原の麓、湯田中、渋、安代、上林、新湯田中、星川、穂波、角間、地獄谷の九つの温泉からなる国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。それぞれが個性ある温泉場として古い歴史をもっており、個性的な宿泊施設も多い。野生の猿が温泉につかる「地獄谷野猿公苑」には、世界中から観光客が来ている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田中渋温泉郷の情報

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加