伊豆の温泉 泉質一覧(静岡)

伊豆の温泉 泉質一覧(静岡)

東伊豆の温泉 泉質一覧(静岡)

熱川温泉 (あたがわおんせん)

温泉地名熱川温泉 (あたがわおんせん)
所在地大川・北川・熱川 (静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本)
泉質塩化物泉
熱川温泉の特徴町のあちこちで湯煙りが上がり温泉情緒いっぱいの温泉リゾート。室町期に江戸城を築いたことで有名な太田道灌が、狩りの途中にこの地に立ち寄り湯煙りが上がる川で傷を癒す猿を見て温泉を発見したという逸話が残る。湯量豊富で良質な温泉が人気でホテルや旅館が点在する。海一望立寄り露天や海水浴、マリンスポーツなども楽しめる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→熱川温泉の情報

 

大川温泉 (おおかわおんせん)

温泉地名大川温泉 (おおかわおんせん)
所在地大川・北川・熱川 (静岡県賀茂郡東伊豆町大川)
泉質塩化物泉、硫酸塩泉
大川温泉の特徴自然に囲まれのんびり過ごせる穴場的温泉。波打ち際の公共露天風呂「磯の湯」や海岸線から見える自然の造形岩、海に向かって遠吠えしているように見えるライオン岩も神秘的で迫力満点。豊かな湯量と天城山系からの清水も自慢で、みかん畑の中にある大川竹が沢公園のホタルも有名。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→大川温泉の情報

 

北川温泉 (ほっかわおんせん)

温泉地名北川温泉 (ほっかわおんせん)
所在地大川・北川・熱川 (静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本)
泉質塩化物泉、硫酸塩泉
北川温泉の特徴歓楽街の少ない漁村の素朴さが漂う海辺の温泉地。客室やお風呂から海を眺められる宿がほとんどで、目の前の漁港の新鮮な海の恵みをたっぷり味わえる。人気の公営露天風呂「黒根岩風呂」は「アメリカが見える」のキャッチフレーズでおなじみ。北川温泉の宿泊者は無料で入浴できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→北川温泉の情報

 

今井浜温泉 (いまいはまおんせん)

温泉地名今井浜温泉 (いまいはまおんせん)
所在地河津・今井浜 (静岡県賀茂郡河津町今井浜)
泉質塩化物泉
今井浜温泉の特徴白砂青松の浜辺の温泉。駅から徒歩3分でビーチに出られる。伊豆七島を正面に約900mの白砂がつづく浜辺や、良質の地魚があがる見高港の新鮮な魚介を楽しめる宿が点在。マリンレジャーはもちろん、大池高原ではパラグライダーも楽しめる。また岸壁に大海原(日の出も見れる)を望み入れる露天風呂がある町営温泉会館もある。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→今井浜温泉の情報

 

湯ヶ野温泉 (ゆがのおんせん)

温泉地名河津温泉郷 (かわづおんせんきょう)
所在地河津・今井浜 (静岡県賀茂郡河津町湯ヶ野)
泉質塩化物泉
河津温泉郷の特徴町内に7つの温泉を持つ河津の総称。約1500年前に開湯したと伝えられる谷津温泉を始め、伊豆の踊子のワンシーンにもなった古い温泉宿が並ぶ湯ヶ野温泉、河津浜温泉、豊富な流量で知られる峰温泉、他でも紹介する七滝温泉や大滝温泉、今井浜温泉がある。2月中旬〜約1ヶ月間は早咲き河津桜が咲き誇る。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→河津温泉郷の情報

 

峰温泉 (みねおんせん)

温泉地名河津温泉郷 (かわづおんせんきょう)
所在地河津・今井浜 (静岡県賀茂郡河津町峰)
泉質塩化物泉
河津温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→河津温泉郷の情報

 

谷津温泉 (やつおんせん)

温泉地名河津温泉郷 (かわづおんせんきょう)
所在地河津・今井浜 (静岡県賀茂郡河津町谷津)
泉質塩化物泉
河津温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→河津温泉郷の情報

 

河津浜温泉 (かわづはまおんせん)

温泉地名河津温泉郷 (かわづおんせんきょう)
所在地河津・今井浜 (静岡県賀茂郡河津町浜)
泉質単純温泉
河津温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→河津温泉郷の情報

 

大滝・七滝温泉 (おおだる・ななだるおんせん)

温泉地名河津七滝温泉 (かわづななだるおんせん)
所在地河津・今井浜 (静岡県賀茂郡河津町梨本)
泉質塩化物泉
河津七滝温泉の特徴玄武岩の変化に富んだ七滝が四季折々に景観を競う河津川上流の渓谷沿いに佇む静かな伊豆の秘湯。大滝付近と、七滝付近の源泉と2つもつ。天城越えの旅人たちを癒した湯とし、古くから親しまれている。遊歩道も整備されておりハイキング基地になっている。猪鍋、キジ刺し、鹿刺しを目玉に、川魚、魚介料理なども楽しめる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→河津七滝温泉の情報

 

片瀬温泉 (かたせおんせん)

温泉地名片瀬温泉・白田温泉 (かたせおんせん・しらたおんせん)
所在地片瀬・白田 (静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬)
泉質単純温泉、塩化物泉
片瀬温泉・白田温泉の特徴熱川温泉の南に位置する片瀬温泉は美味い磯料理と温泉の豊富な湯量が自慢。7件の旅館は全て海岸沿いなので海を望む眺望を遮る物は何もない。・ペンションもある。8月5日・6日は夏祭り炎艶美(たちえんび)で花火が上がる。東海岸は数少ない鮎の釣れる白田川を境に南側が白田温泉。豊かな自然やスポーツが楽しめる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→片瀬温泉・白田温泉の情報

 

白田温泉 (しらだおんせん)

温泉地名片瀬温泉・白田温泉 (かたせおんせん・しらたおんせん)
所在地片瀬・白田 (静岡県賀茂郡東伊豆町白田)
泉質塩化物泉
片瀬温泉・白田温泉の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→片瀬温泉・白田温泉の情報

 

稲取温泉 (いなとりおんせん)

温泉地名稲取温泉 (いなとりおんせん)
所在地稲取 (静岡県賀茂郡東伊豆町稲取)
泉質硫酸塩泉
稲取温泉の特徴伊豆東海岸に小さく突き出た岬の稲取温泉。海を望む眺望がすばらしい旅館や露天風呂が多い。57度で湧き出る天然温泉。また活気ある港は、特に日本一の味を誇る金目鯛をはじめ、伊勢海老、アワビ、鯵、さばなどが水揚げされる。雛のつるし飾り祭りや夏のサザエ狩り大会、どんつく祭りなど情の熱い地元の人々によるお祭りがさかん。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→稲取温泉の情報

 

 


伊豆の温泉 泉質一覧(静岡)

観音温泉 (かんのんおんせん)

温泉地名観音温泉 (かんのんおんせん)
所在地下田・白浜 (静岡県下田市横川)
泉質単純温泉
観音温泉の特徴下田市の北、国道から山道を5〜6分ほど入った林の中に位置する。ナトリウムイオンや炭酸水素イオンメタケイ酸の含有量が高い強アルカリ単純泉。皮膚表面の脂肪分を分解し、脂肪酸ナトリウムを生成する湯は、入浴しているときのつるつるとした手ざわりからもその特徴を実感できる。豊富な湯は飲用にも適している。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→観音温泉の情報

 

下田温泉 (しもだおんせん)

温泉地名下田温泉 (しもだおんせん)
所在地下田・白浜 (静岡県下田市柿崎)
泉質単純温泉
下田温泉の特徴下田市内に点在する単純泉の蓮台寺温泉・河内温泉・白浜温泉や、強アルカリ泉の観音温泉などを総称して慣例的に下田温泉と呼んでいる。以上のほか白浜、相玉、田牛などにも源泉がある。また引湯も発達しているので、源泉から離れた下田旧町内、須崎、大浦などでも温泉を楽しむことができる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→下田温泉の情報

 

蓮台寺温泉 (れんだいじおんせん)

温泉地名蓮台寺温泉 (れんだいじおんせん)
所在地下田・白浜 (静岡県下田市蓮台寺河内)
泉質単純温泉
蓮台寺温泉の特徴下田の奥座敷とも言われてきた閑静な温泉街。開湯より1300年の歴史がある。透きとおる清らかな単純泉は、その湯量も豊富で、下田温泉の源泉となっている。吉田松陰ゆかりの民家が残る湯の華小路をはじめ、温泉情緒ただよう付近を散策してみると、史跡に魅了され、豊かな自然には心から癒される。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→蓮台寺温泉の情報

 

下賀茂温泉 (しもかもおんせん)

温泉地名下賀茂温泉 (しもかもおんせん)
所在地下賀茂 (静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂)
泉質塩化物泉
下賀茂温泉の特徴湯煙りが昇る下賀茂温泉は風情ある温泉地。弓ヶ浜より車で5分のアクセス。青野川と伊豆の山々とに囲まれた下賀茂はのどかな雰囲気。泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに良いと言われている。下賀茂温泉は弓ヶ浜へ引き湯している。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→下賀茂温泉の情報

 

弓ヶ浜温泉 (ゆみがはまおんせん)

温泉地名弓ヶ浜温泉 (ゆみがはまおんせん)
所在地弓ヶ浜 (静岡県賀茂郡南伊豆町湊)
泉質塩化物泉
弓ヶ浜温泉の特徴名前の通り弓のように白砂が1.3kmも続く弓ヶ浜海岸は日本の渚百選に選ばれた美しい浜。夏は海水浴を楽しめる。弓ヶ浜温泉の泉質はナトリウム、カルシウム塩化物泉で神経痛、筋肉痛、関節痛などに良いと言われている。湯は無色透明だが舐めてみると塩辛い。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→弓ヶ浜温泉の情報

 

 

宇久須温泉 (うぐすおんせん)

温泉地名宇久須温泉 (うぐすおんせん)
所在地堂ヶ島・宇久須 (静岡県賀茂郡賀茂村宇久須)
泉質硫酸塩泉
宇久須温泉の特徴リュウマチや神経痛などに効能があると言われている硫酸塩泉。夕陽のキレイな海岸線と山々に囲まれた閑寂な温泉地。夕陽で有名な黄金崎の海岸一帯のコレクションガーデンは四季折々の花々が楽しめる。新鮮な海の幸が味わえるのも魅力。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→宇久須温泉の情報

 

堂ヶ島温泉 (どうがしまおんせん)

温泉地名堂ヶ島温泉(静岡) (どうがしまおんせん)
所在地堂ヶ島・宇久須 (静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島)
泉質硫酸塩泉
堂ヶ島温泉(静岡)の特徴美人の湯で知られる堂ヶ島温泉。旅館やホテルのお風呂からの景色も見事だが、町営温泉も見逃せない!潮風に吹かれながら景色も楽しめる沢田公園露天風呂や、なぎさの湯は温泉好きが集う日帰り温泉。とれたての伊豆の幸を味わうのもお忘れなく。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→堂ヶ島温泉(静岡)の情報

 

土肥温泉 (といおんせん)

温泉地名土肥温泉 (といおんせん)
所在地戸田・土肥 (静岡県田方郡土肥町土肥)
泉質硫酸塩泉
土肥温泉の特徴西伊豆最古の土肥温泉は、6本の源泉から効能豊かな塩化物泉が湧き出ており、四季を通して温暖な気候、雄大な海岸美と山岳美に恵まれ、素朴で豊かな自然環境に恵まれた温泉地。特に、海や空、全てを茜色に染める夕陽は見事。駿河湾から水揚げされたばかりの魚介類にも舌鼓。夏には海水浴に便利。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→土肥温泉の情報

 

戸田温泉 (へだおんせん)

温泉地名戸田温泉 (へだおんせん)
所在地戸田・土肥 (静岡県田方郡戸田村戸田)
泉質硫酸塩泉
戸田温泉の特徴温泉の歴史が古い伊豆の中でも比較的新しい昭和61年に湧き出た温泉。飲用も可能で温泉スタンドから持ち帰りもOK。お正月から菜の花が見頃を向かえるという温暖な気候に加え、戸田港から直送される旬の魚介類が堪能できる。特に高足ガニや深海魚が有名。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→戸田温泉の情報

 

雲見温泉 (くもみおんせん)

温泉地名雲見温泉 (くもみおんせん)
所在地松崎・雲見 (静岡県賀茂郡松崎町雲見)
泉質塩化物泉
雲見温泉の特徴松崎から海沿いを車で10分のドライブ。雲見温泉には富士山と駿河湾を望む絶景が広がる。夏期には無料で入れる足湯や露天風呂もあり、気軽に楽しむこともできる。泉質は塩化物泉で疲労回復、美肌などに良いと言われている。湯は無色透明。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→雲見温泉の情報

 

桜田温泉 (さくらだおんせん)

温泉地名桜田温泉 (さくらだおんせん)
所在地松崎・雲見 (静岡県賀茂郡松崎町桜田)
泉質硫酸塩泉
桜田温泉の特徴上質な温泉を地下深い「源泉脈」から直接「加水しない、空気に触れない、圧力も抜かない」という独創的な装置で、地下深層源泉から湧出させ、浴用にも、飲用にも使用している。泉質はナトリウム・カルシウム - 硫酸塩泉。きりきず・やけど・動脈硬化症・慢性皮膚病に効くと言われている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→桜田温泉の情報

 

松崎温泉 (まつざきおんせん)

温泉地名松崎温泉 (まつざきおんせん)
所在地松崎・雲見 (静岡県賀茂郡松崎町)
泉質硫酸塩泉
松崎温泉の特徴西伊豆の松崎は夕陽となまこ壁が有名、町中を散策するとノスタルジックな雰囲気は、どこか懐かしいような感じになる。松崎温泉はナトリウム、カルシウム硫酸塩泉で神経痛、冷え性などに良いと言われている。湯は無色透明。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→松崎温泉の情報

 

 

伊豆長岡温泉 (いずながおかおんせん)

温泉地名伊豆長岡温泉 (いずながおかおんせん)
所在地伊豆長岡・大仁・韮山 (静岡県田方郡伊豆長岡町長岡・古奈)
泉質単純温泉
伊豆長岡温泉の特徴1300年もの歴史ある古奈温泉と明治時代に発見された長岡温泉を合せて伊豆長岡温泉という。アルカリ性単純泉で無色無臭、美肌や筋肉疲労、胃腸病などに効果があると言われている。飲泉も可能。渓流釣りが楽しめる狩野川や富士山・駿河湾を一望できる葛城山など素朴な自然も人々をほっとさせてくれる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→伊豆長岡温泉の情報

伊豆の温泉 泉質一覧(静岡)

 

畑毛温泉 (はたけおんせん)

温泉地名畑毛温泉 (はたけおんせん)
所在地伊豆長岡・大仁・韮山 (静岡県田方郡函南町畑毛)
泉質単純温泉
畑毛温泉の特徴34〜37度というぬるめのお湯はラドン含有の弱アルカリ性単純泉で古くから神経痛やリウマチ、外傷、美肌つくりなどに効果があると言われ、環境庁の指定国民保養温泉に指定されている。のどかな田園風景に囲まれ、湯治などの静養で訪れる人も多い。天気の良い日には富士山も望める。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→畑毛温泉の情報

 

月ヶ瀬温泉 (つきがせおんせん)

温泉地名天城 月ヶ瀬温泉 (あまぎ つきがせおんせん)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県田方郡天城湯ヶ島町月ヶ瀬)
泉質単純温泉
天城 月ヶ瀬温泉の特徴古来より月が美しく見える場所として「月ヶ瀬」と呼ばれる。伊豆の清流狩野川沿いに位置し、3本の源泉を持つ。「聖の湯」の名をもつ温泉は若干とろみがあり、「化粧水に浸っているよう」と地元でも評判。早春は月ヶ瀬梅林の梅、秋は紅葉が楽しめる風光明媚な温泉地。「知る人ぞ知る」秘湯といった風情は静かで落ち着ける

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天城 月ヶ瀬温泉の情報

 

木太刀の湯 (きだちのゆ)

温泉地名天城湯ヶ島温泉郷 (あまぎゆがしまおんせんきょう)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県伊豆市湯ヶ島2821-4)
泉質単純温泉、弱アルカリ性低張性泉
天城湯ヶ島温泉郷の特徴それぞれ違う効能豊かな7つの温泉が楽しめる天城温泉郷。いずれも雄大な天城の山々から流れる清流脇に沸き出でいる。多くの文人墨客に愛され、至る所に文学碑や、自然を愛でながら散策できる湯道などがあり、ひと味違った伊豆が満喫できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天城湯ヶ島温泉郷の情報

 

湯ヶ島温泉 (ゆがしまおんせん)

温泉地名天城湯ヶ島温泉郷 (あまぎゆがしまおんせんきょう)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県田方郡天城湯ヶ島町湯ヶ島)
泉質単純温泉、硫酸塩泉
天城湯ヶ島温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天城湯ヶ島温泉郷の情報

 

嵯峨沢温泉 (さがさわおんせん)

温泉地名天城湯ヶ島温泉郷 (あまぎゆがしまおんせんきょう)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県嵯峨沢温泉)
泉質その他
天城湯ヶ島温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天城湯ヶ島温泉郷の情報

 

吉奈温泉 (よしなおんせん)

温泉地名天城湯ヶ島温泉郷 (あまぎゆがしまおんせんきょう)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県伊豆市吉奈101)
泉質単純温泉
天城湯ヶ島温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天城湯ヶ島温泉郷の情報

 

船原温泉 (ふなばらおんせん)

温泉地名天城湯ヶ島温泉郷 (あまぎゆがしまおんせんきょう)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県田方郡天城湯ヶ島町上船原)
泉質硫酸塩泉
天城湯ヶ島温泉郷の特徴

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天城湯ヶ島温泉郷の情報

 

梅木温泉 (うめきおんせん)

温泉地名梅木温泉 (うめきおんせん)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県伊豆市梅木)
泉質ナトリウム塩化物泉、硫酸塩泉
梅木温泉の特徴泉質は、ナトリウム-硫酸塩泉。神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるといわれている。なめらかな肌ざわりが特徴の源泉は混合泉で、源泉名は梅木1号・2号と呼ばれ、泉温は約50.7度、PH9.16で多少のヌメリ感があるのが特徴。毛穴から老廃物を排出してくれるので美肌作りにも有効だ。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→梅木温泉の情報

 

修善寺温泉 (しゅぜんじおんせん)

温泉地名修善寺温泉 (しゅぜんじおんせん)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県田方郡修善寺町修善寺)
泉質単純温泉、塩化物泉
修善寺温泉の特徴807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉。弱アルカリ性単純泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われている。温泉街は街のシンボル、修禅寺の門前に開け、歓楽的な雰囲気はない。2000年には外湯も復活し「筥湯」として親しまれている。桂川のせせらぎをBGMに街をそぞろ歩くのも楽しい。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→修善寺温泉の情報

 

白岩温泉 (しらいわおんせん)

温泉地名白岩温泉 (しらいわおんせん)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県田方郡中伊豆町上白岩)
泉質単純温泉
白岩温泉の特徴源泉は66度の高温で、高血圧や動脈硬化に効能があるといわれている単純泉が湧き出る白岩温泉。大見川沿いに佇む温泉郷には、昔ながらのかけ流しの共同浴場や静寂という言葉がぴったりの数奇屋造りの宿など、都会の喧騒から離れたゆったりとした時間が流れる

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→白岩温泉の情報

 

中伊豆温泉 八幡1号 (なかいずおん はつまいちごう)

温泉地名中伊豆温泉 八幡1号 (なかいずおんせん やはたいちごう)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県伊豆市八幡1001−7)
泉質弱アルカリ性低張性泉、硫酸塩泉、その他
中伊豆温泉 八幡1号の特徴奥伊豆ともいわれる「中伊豆町」は、手つかずの大自然に囲まれた癒しの里。源泉は25箇所以上あり、「温泉自動販売機」なるものも設置される程、湯量も豊富。中伊豆温泉 八幡1号の泉質はナトリウム−硫酸塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)、源泉温度63.9℃、浴用時には42℃。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→中伊豆温泉 八幡1号の情報

 

中伊豆温泉 志太源泉1号 (なかいずおんせん しだげんせん1ごう)

温泉地名中伊豆志太温泉 (なかいずしだおんせん)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県伊豆市下白岩1434)
泉質単純温泉
中伊豆志太温泉の特徴修善寺駅から車で約15分。中伊豆の高台、静かな別荘地にある。 中伊豆エリアでは珍しくお風呂に入りながら富士山が見られる。伊豆の山々と富士山のコラボレーションが見事。桜の季節には約3km、約400本の桜のトンネルが続きお花見ドライブをしながら温泉施設へ向かう。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→中伊豆志太温泉の情報

 

冷川温泉 冷川5号 (ひえかわおんせん ひえかわごごう)

温泉地名冷川温泉 (ひえかわおんせん)
所在地修善寺・天城湯ヶ島・中伊豆 (静岡県伊豆市冷川字上尾995-4)
泉質弱アルカリ性低張性泉、硫酸塩泉
冷川温泉の特徴伊豆を南北に二分する天城山脈の山中にあり深い緑に包まれる大変静かな場所に位置する。湯治客がひそかに通う、「ツウ」好みの温泉。源泉の濃度も高く、少し黄褐色の湯は心身共に癒してくれる。地域ぐるみで行っている「グリーンツーリズム」など温泉以外でのリフレッシュもできる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→冷川温泉の情報

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

8



トップへ戻る