新潟県のナトリウム塩化物泉 温泉一覧

新潟県のナトリウム塩化物泉 温泉一覧

新潟県のナトリウム塩化物泉 温泉一覧

 

大峯温泉 (おおみねおんせん)

温泉地名大峯温泉 (おおみねおんせん)
所在地上越・妙高・鵜の浜 (新潟県上越市木田1丁目1番3号)
泉質ナトリウム塩化物泉
大峯温泉の特徴ナトリウム-塩化物泉は、皮膚についた塩分が体温の放散を妨げるので保温効果が高い「熱の湯」といわれ、関節痛、筋肉痛。リウマチに有効といわれています。また、泉質濃度が薄いため、刺激が弱く作用も穏やかであるため、のぼせにくく、皮膚刺激も柔らかであるのが特徴であり、幅広い年齢層の方々に親しまれています。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→大峯温泉の情報

 

くびき野温泉 (くびきのおんせん)

温泉地名くびき野温泉 (くびきのおんせん)
所在地上越・妙高・鵜の浜 (新潟県上越市下門前162)
泉質ナトリウム塩化物泉
くびき野温泉の特徴●ナトリウム塩化物泉●効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復期、健康増進●地下1500メートルからの源泉を利用。湧出量は毎分62リットル、温度は40.5度。温まっていただくために、少しだけ加熱しています。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→くびき野温泉の情報

 

ゆきだるま温泉 (ゆきだるまおんせん)

温泉地名ゆきだるま温泉 (ゆきだるまおんせん)
所在地上越・妙高・鵜の浜 (新潟県上越市安塚区須川2352)
泉質ナトリウム塩化物泉
ゆきだるま温泉の特徴泉質は、ナトリウム・カルシウム−塩化物泉、泉温度60.1度の温泉です。雪のように肌が白くなると言われているお湯です。湯船につかりながら、安塚の自然を眺めれば心も体も癒される。そんなくつろぎの温泉です。ポカポカに温まり、日頃の疲れをゆっくり癒すことが出来ます。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→ゆきだるま温泉の情報

 

相川七浦温泉 (あいかわななうらおんせん)

温泉地名相川七浦温泉 (あいかわななうらおんせん)
所在地佐渡 (新潟県佐渡郡相川町大浦548-1)
泉質ナトリウム塩化物泉
相川七浦温泉の特徴佐渡相川七浦海浜国定公園の中に建つ、一軒宿「ホテル吾妻」の温泉。さえぎる物が何もなく目の前に広がる海。岬の先端から見る日本海の夕陽は圧巻。庭園の中にはベンチが置かれ、いろいろな角度からキラキラと光る海を眺めることができる。ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉の湯は佐渡唯一の貸切露天風呂で堪能したい。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→相川七浦温泉の情報

 

鹿伏温泉 (かぶせおんせん)

温泉地名鹿伏温泉 (かぶせおんせん)
所在地佐渡 (新潟県佐渡郡相川町鹿伏)
泉質ナトリウム塩化物泉
鹿伏温泉の特徴日本海に面して、眺めのいい一軒宿「相川やまきホテル」が建っている。両津、小木、赤泊港よりアクセス良好、七浦海岸と尖閣湾のほぼ中心に位置する。人気の達者海水浴場にも近い。透明感のあるナトリウム塩化物硫酸塩泉の湯は肌に優しくよく温まる。慢性皮膚疾患に効果有り。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鹿伏温泉の情報

 

芝峠温泉 (しばとうげおんせん)

温泉地名芝峠温泉 (しばとうげおんせん)
所在地十日町・津南・松之山 (新潟県東頸城郡松代町大字蓬平字蓬798番地)
泉質ナトリウム塩化物泉
芝峠温泉の特徴ほくほく線、松代駅から10分、広々とした田園風景と稜線を連ねる山々に囲まれ、牧歌的な雰囲気を有する温泉。その雄大な景色の中に、一軒宿「レストビレッジ峰」がある。大浴場からは雄大な谷川岳や万太郎山、苗場山方面の連峰が望め、下界に広がる早朝の雲海と朝焼け、夕焼けは絶景。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→芝峠温泉の情報

 

越後ゆきぐに温泉 (えちごゆきぐにおんせん)

温泉地名舞子温泉 (まいこおんせん)
所在地南魚沼(塩沢・六日町) (新潟県南魚沼市五郎丸636−1)
泉質ナトリウム塩化物泉
舞子温泉の特徴舞子後楽園スキー場にある温泉。泉質は弱アルカリ性単純温泉で胃腸病や神経痛リューマチ、婦人病に効果があるとされている。お風呂は露天風呂がオープンジャクジー、広い大浴場にはサウナも付いている。ゲレンデを眺めながら極楽気分のリラックスタイムが過ごせる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→舞子温泉の情報

 

新胎内温泉 (しんたいないおんせん)

温泉地名胎内温泉 (たいないおんせん)
所在地岩船・胎内 (新潟県胎内市夏井1191番地3)
泉質ナトリウム塩化物泉
胎内温泉の特徴新潟県北部、山と平野と海に囲まれた自然環境豊かな土地に位置する胎内温泉。近くに日本屈指の山脈、飯豊連峰を眺め、胎内川が流れる絶景のロケーションも楽しめる。温泉は、触ればすぐに分かるほどのぬるっとした濃厚な高ナトリウム泉質が特徴。皮膚の角質を軟化させ皮脂を洗い流し「美肌」効果があると言われている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→胎内温泉の情報

 

新発田温泉 (しばたおんせん)

温泉地名新発田温泉 (しばたおんせん)
所在地月岡・阿賀野川・五頭・麒麟山 (新発田市五十公野4498-1)
泉質ナトリウム塩化物泉
新発田温泉の特徴新発田市は、県都新潟市から車で約30分(約27km)のところ位置している。温泉ナトリウム一塩化物・硫酸塩温泉で、神経痛・五十肩・筋肉痛・疲労回復・慢性消化器病などに効能があると言われている。日帰り温泉では「新発田温泉 あやめの湯」があり、無料でご利用できる足湯も。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→新発田温泉の情報


新潟県のナトリウム塩化物泉 温泉一覧

 

鯨波松島温泉 (くじらなみまつしまおんせん)

温泉地名鯨波松島温泉 (くじらなみまつしまおんせん)
所在地柏崎 (新潟県柏崎市鯨波1828)
泉質ナトリウム塩化物泉
鯨波松島温泉の特徴地中1400mから沸きあがる淡いグリーン色をした天然温泉100%。泉質はナトリウム塩化物泉・弱アルカリ性低張性泉で、温度も適温のため、ゆったりと長くつかることができる。一般適応症、慢性皮膚病や慢性婦人病、虚弱児童、切り傷やけどなどに効果があると言われている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→鯨波松島温泉の情報

 

間瀬田ノ浦温泉 (まぜたのうらおんせん)

温泉地名間瀬田ノ浦温泉 (まぜたのうらおんせん)
所在地燕・三条・岩室・弥彦 (新潟県西蒲原郡岩室村大字間瀬田ノ浦)
泉質ナトリウム塩化物泉
間瀬田ノ浦温泉の特徴佐渡島が望める田ノ浦海岸沿いにある、夕日がキレイなスポットとしても有名な場所。泉質はナトリウム塩化物泉で、神経痛や疲労回復に効く。無色透明、無味無臭で軽い塩味がする。温まりが持続し、肌がすべすべになる柔らかな優しいお湯である。夏場は海水浴客で賑わう。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→間瀬田ノ浦温泉の情報

 

湯田上温泉 (ゆたがみおんせん)

温泉地名湯田上温泉 (ゆたがみおんせん)
所在地燕・三条・岩室・弥彦 (新潟県南蒲原郡田上町田上)
泉質ナトリウム塩化物泉
湯田上温泉の特徴護摩堂山の山麓に涌き出る温泉。昔は三井山と呼ばれていたが、ここで修行した修験者達が護摩を焚いたことから、護摩堂山とその名を変え、修行の身を癒すために使ったのが湯田上温泉の始まりと伝えられている。地元では、「薬師の湯」として親しまれ、土用の丑の日に浸かると、一年間無病息災で過ごせると言われている。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→湯田上温泉の情報

 

姫川温泉 (ひめかわおんせん)

温泉地名糸魚川温泉 (いといがわおんせん)
所在地糸魚川 (新潟県糸魚川市大字大所885−1)
泉質ナトリウム塩化物泉
糸魚川温泉の特徴糸魚川と静岡を縦断する巨大な断層線「フォッサマグナ」の地中から噴出する高温良質な温泉。地下1000メートルから約100℃の湯が毎分1500リットルも噴き上げます。泉質:ナトリウム-カルシウム・塩化物泉 主な効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病 泉温:97度

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→糸魚川温泉の情報

 

糸魚川温泉 (いといがわおんせん)

温泉地名糸魚川温泉 (いといがわおんせん)
所在地糸魚川 (新潟県糸魚川市大野298−1)
泉質ナトリウム塩化物泉
糸魚川温泉の特徴糸魚川と静岡を縦断する巨大な断層線「フォッサマグナ」の地中から噴出する高温良質な温泉。地下1000メートルから約100℃の湯が毎分1500リットルも噴き上げます。泉質:ナトリウム-カルシウム・塩化物泉 主な効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病 泉温:97度

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→糸魚川温泉の情報

 

貝掛温泉 (かいかけおんせん)

温泉地名貝掛温泉 (かいかけおんせん)
所在地苗場・かぐら (新潟県南魚沼郡湯沢町三俣字貝掛)
泉質ナトリウム塩化物泉
貝掛温泉の特徴越後湯沢より車で30分。清津川にかかる貝掛橋を渡って行く秘湯の一軒宿。眼病に効くと言われている名湯である。湯は源泉36.8℃と熱を加えた熱めの湯を楽しむことができ、高い天井と太い梁が趣き深い内風呂、庭園風で野趣あふれる露天風呂で温泉を堪能できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→貝掛温泉の情報

 

寺泊岬温泉 (てらどまりみさきおんせん)

温泉地名寺泊岬温泉 (てらどまりみさきおんせん)
所在地長岡・寺泊 (新潟県三島郡寺泊町野積107)
泉質ナトリウム塩化物泉
寺泊岬温泉の特徴2005年7月に新しく湧き出た「寺泊岬温泉」。約1300万年以上前の地層から湧き出た太古の海の恵みは、温泉成分濃度が非常に高い貴重な源泉。広大な日本海を正面に望むことができ、特に海に沈む夕陽を見ながらの入浴は格別。近くにお洒落なカフェスポットもあるのでゆっくりできる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→寺泊岬温泉の情報

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加

8



トップへ戻る