北陸・甲信越の放射能泉 温泉一覧

北陸・甲信越の放射能泉 温泉一覧

福井県・新潟県の放射能泉 温泉一覧

福井ならはら温泉 (ふくいならはらおんせん)

温泉地名福井ならはら温泉 (ふくいならはらおんせん)
所在地福井・鯖江 (福井県福井市南楢原町字春日平)
泉質放射能泉
福井ならはら温泉の特徴地下600mより噴出する単純アルカリ泉を自家源泉に有する湯元宿「越前荘蟹蟹活鮮」は、通年活かに料理が楽しめる本格派料理宿。シースルー廊下を渡って登る温泉からは福井平野・日野川・白山連峰まで一望。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→福井ならはら温泉の情報

 

 

栃尾又温泉 (とちおまたおんせん)

温泉地名栃尾又温泉(湯之谷温泉郷) (とちまたおんせん(ゆのたにおんせんごう))
所在地魚沼(湯之谷・奥只見) (新潟県北魚沼郡湯之谷村栃尾又)
泉質放射能泉
栃尾又温泉(湯之谷温泉郷)の特徴奈良時代の僧、行基が開いたと伝えられる湯之谷温泉郷最古の出湯。日本有数のラジウム温泉として知られる湯は、ぬるめでも体がホカホカとよく温まり、長時間の入浴も可。子宝の湯として、湯治に訪れる固定客も多い。日帰り温泉としては温泉医学に基づいた6つの「湯」が楽しめるクアハウス「霊泉の湯」がある。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→栃尾又温泉(湯之谷温泉郷)の情報

 

村杉温泉 (五頭) (むらすぎおんせん)

温泉地名五頭温泉郷 (ごずおんせんごう)
所在地月岡・阿賀野川・五頭・麒麟山 (新潟県北蒲原郡笹神村村杉)
泉質放射能泉
五頭温泉郷の特徴新潟平野を見下ろす五頭山の麓に広がる五頭温泉郷。3つの異なる温泉にに18軒の宿が集う静かな温泉街。2ヶ所の露天風呂(公共)と3ヶ所の公共浴場を湯めぐりすることができる。旅館では、各宿、新潟の山海の幸を使った自慢の料理を楽しむ事ができる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→五頭温泉郷の情報

 

今板温泉 (五頭) (いまいたおんせん)

温泉地名五頭温泉郷 (ごずおんせんごう)
所在地月岡・阿賀野川・五頭・麒麟山 (新潟県北蒲原郡笹神村今板)
泉質放射能泉
五頭温泉郷の特徴新潟平野を見下ろす五頭山の麓に広がる五頭温泉郷。3つの異なる温泉にに18軒の宿が集う静かな温泉街。2ヶ所の露天風呂(公共)と3ヶ所の公共浴場を湯めぐりすることができる。旅館では、各宿、新潟の山海の幸を使った自慢の料理を楽しむ事ができる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→五頭温泉郷の情報


山梨県・長野県の放射能泉 温泉一覧

 

増富ラジウム温泉 (ますとみらじうむおんせん)

温泉地名増富ラジウム温泉 (ますとみらじうむおんせん)
所在地清里・大泉・須玉 (山梨県北巨摩郡須玉町小尾)
泉質放射能泉
増富ラジウム温泉の特徴武田信玄公が金山発掘の際に発見し、秘蔵湯として兵の傷を癒すため療養させたと伝わる名湯。世界有数のラジウム含有量を誇り、飲用や吸入でより湯治効果があるとか。渓谷沿いに軒を連ねる湯治宿が数軒、大自然に囲まれ四季折々の景観が楽しめる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→増富ラジウム温泉の情報

 

天竜峡温泉 (てんりゅうきょうおんせん)

温泉地名天竜峡温泉 (てんりゅうきょうおんせん)
所在地飯田・天竜峡 (長野県飯田市川路天竜峡)
泉質放射能泉
天竜峡温泉の特徴名勝天竜峡は、長野県の諏訪湖を源にする天竜川が時間をかけて山地を削り、創り出した渓谷で、見事な奇岩、岩峰がそびえ立つ。平成元年に掘り当てられた温泉は長野県下一、全国でも有数の天然ラドン成分の含有量を誇り、天竜峡内の旅館に配湯されている。二つの舟下りは四季折々の渓谷美とスリルを堪能できる。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→天竜峡温泉の情報

 

 

安曇野蝶ヶ岳温泉 (あづみのちょうがたけおんせん)

温泉地名安曇野蝶ヶ岳温泉 (あずみのちょうがたけおんせん)
所在地安曇野・穂高 (長野県南安曇郡堀金村大字烏川)
泉質放射能泉
安曇野蝶ヶ岳温泉の特徴北アルプスの麓の須砂渡渓谷から沸く温泉。ラドンを含む温泉は美容にも健康にも◎。ほりでーゆー四季の郷の露天風呂からは、天気がいいと正面に常念岳・蝶ヶ岳を望む事ができます。周辺には40種のつつじが咲き乱れるつつじ園や国営アルプスあづみの公園、鳥川渓谷など自然をたっぷり楽しめます。

★詳しい情報・宿泊情報・予約(じゃらん)など→安曇野蝶ヶ岳温泉の情報

広告
このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る